節約のためにはトイレもまとめて流します!

昨年末に8年住んだマンションから、新築のタワ−マンションの一室を購入して引越しました。

 

3歳の娘と6歳の息子という、まだフルタイムで働くには厳しい専業主婦のため、いつしか節約というものが全く苦にならず、身についてしまっています。

まず車は税金の安い軽自動車で、駐車場も屋上で屋根なしでエントランスから一番遠い場所を選びました。

 

そのかわり駐車料金は月2,500円です。
ちなみにエントランスから最も近い駐車場は月12,000円です。

 

そして日々の生活では、まず部屋が南西向きなので、まだ寒さが残るこの時期は、日中カ−テンを全開に明けて、部屋の温度を温めて暖房は使用なし。

 

また食事をした後は汚れた皿は、もう捨ててもよい服や靴下でふき取ってから洗います。
極めつけはトイレ。

 

朝の息子の通園前には、娘、息子、私と3人分の用を足してからトイレの水を流します。
これでかなりの節水になると思います。
さすがに便の時はそれぞれ流すし、夫はその都度流してますが。

 

後はガソリン代節約のため、そして運動のために、車は極力乗らないことです。
自宅の目の前にもス−パ−はありますが、週に2回は2キロ近く離れた別のス−パ−の特売をねらって13キロの娘を乗せたベビ−カ−を押して歩きます。

 

そして買い物でいつも心がけているのは、特に食料は必要な分だけ買う、2,3日先の献立を考えて食料を買うということです。
そのおかげで我が家では、食品を賞味期限が過ぎて捨てるということがほとんどありません。

 

買い物なんて大した節約にならないという方もいますが、毎日のことですので、ちりも積もれば山となると思います。

 

いまはまた新たに住宅ロ−ンを組んで返済中ですが、ロ−ン控除をうまく利用して、貯金がたまったら一気に返済したいと思います。


■当サイトに関する注意事項
当サイトで掲載しております情報につきましては、十分な注意を払って提供しておりますが、法改正により相違が生じる可能性があります。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は弁護士等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。
このページの先頭へ戻る