猫背の原因記事一覧

猫背と聞いて、背中の丸まっている状態をイメージする人も多いはずです。しかし背中が丸まってしまう原因にはいくつかあって、その原因によって猫背の中でもさらにいくつかのタイプに分類できます。多いのは、背中の中央部分だけが丸まってしまう体勢です。結果的に頭部が前方に移動したような形になります。これは背中にある姿勢を維持するための筋肉が衰えていることで、このような症状が起きると考えられます。骨盤前傾型猫背は...

どの業界でもパソコンを使った仕事は、もはや欠かせなくなっています。中には1日何時間もパソコンに向かって仕事をしている人もいるでしょう。パソコンに向かって仕事をしている人の中には、前かがみが慢性的になって猫背になっている人もしばしば見かけます。もしデスクワークが中心で猫背が気になるのであれば、普段座って作業している時の姿勢に注意することです。もし皆さんがパソコン作業をしている時に、あごを突き出すよう...

猫背になる原因として背中の筋肉の衰えがしばしば指摘されます。確かにそれが大きな原因の人もいますが、そのほかにも要因はあります。たとえば、大胸筋が衰えることで肩関節が前方に引き付けられるような形になって、結果的に猫背になってしまうというパターンも少なくありません。大胸筋はもともと、腕をあげるとか横に開くなど腕を動かすときに使う筋肉ですから、大事な筋肉ではあります。しかし最近では、腕を大きく動かすこと...

猫背になる原因としてしばしばいわれているのは、広背筋をはじめとした背中の筋力低下です。背中を支える役割の筋肉が低下してしまうと、姿勢をうまく保つことができなくなり、上半身が前の方に倒れてしまいます。ただし筋肉はいろいろな部位が密接にかかわっていて、背中の筋肉だけの低下で猫背が起きるとは限りません。たとえば腸腰筋という骨盤を支える筋肉があるのですが、この筋力が低下すると骨盤がずれたりゆがんだりする可...

TOPへ