バランスボールで猫背改善?

バランスボールと呼ばれる商品を目にしたことがある、名前を聞いたことがあるという人もいるかもしれません。

 

ボールの上にのることで体のバランス能力が向上したり、インナーマッスルというコアの筋肉が鍛えられたりといった恩恵があるといわれています。

 

 

アスリートの中でも体のバランスを整えるためにトレーニング機器として使っている人も多いですし、一般の方でもダイエットや美容のためにバランスボールを常日頃から使っている人も多いです。

 

実はこのバランスボール、使い続けることで猫背の矯正にもメリットがあるといわれています。

 

バランスボールは先ほども紹介したように、インナーマッスルを鍛えることで体のバランス感覚を向上させるのが目的の商品です。

 

つまり不安定なバランスボールの上にバランスを保ちながら乗り続けることで、体のゆがみを解消して、正しい姿勢を獲得できる可能性は高いです。

 

猫背の人は、体の歪んでいることが多いです。ですから効果が十分期待できるわけです。

 

猫背の人の姿勢は、前傾姿勢になりがちです。

 

背中が丸まることで、首が前の方に出ていく傾向があるからです。

 

もしバランスボールを使って姿勢の矯正をしたいのであれば、背骨の伸びた正しい姿勢を体に覚えさせることのできるようなトレーニングをしましょう。

 

その方法としておすすめなのは、バランスボールの上にあおむけになって寝転がってみましょう。

 

そうすれば、バランスボールの曲線によって、背骨がのばされるはずです。

 

首や背中が後ろに反ったような感じになって、いつもの前に丸まったのと逆の態勢ができます。

 

背骨が伸び、背中や首が後ろに反る感覚を猫背の人は忘れてしまっている可能性があります。

 

ボールの上にあおむけに乗ることで、その忘れてしまった感覚を取り戻す所から始めてみましょう。

 

バランスボールを購入するときには、自分のサイズに合ったものを購入しましょう。

 

座った時に膝が90度に曲がるようなものが自分の体形にフィットしたボールだといわれていますから、参考にしてみてください。

 

TOPへ