社交ダンスをしていると猫背にならない?

テレビなどで社交ダンスに高じている男女の姿を目にしたことのある人も多いでしょう。

 

この時、社交ダンスをしている人は老若男女関係なく、みな姿勢がきれいだなと思いませんか?

 

なぜ社交ダンスをしている人の背筋はピンとしていて綺麗なのかというと、ダンスパートナーが重要な役割を担っているといいます。

 

 

社交ダンスのとき、ダンスパートナーの手が背中をぐっと押さえるような形になります。

 

すると結果的に押さえられた方は胸が開くような格好になって、背筋のピンと伸びた美しい姿勢を保つことができるわけです。

 

猫背で悩んでいる人の中には社交ダンスに興味のある人もいるでしょう。

 

でもダンスの経験がない、仕事などでレッスンを受ける時間がないという人もいるはずです。

 

実はそのような人でも社交ダンスを行っているときと同じように、背筋を伸ばせるような商品があります。

 

ぐいっと背筋ベルトの特徴
社交ダンスの基本姿勢が、このベルトを装着することで経験のない方でもすぐに作れます。

 

ぐいっと背筋ベルトは、背中からたすき掛けをするような感じで装着します。

 

このため、ぐいっと背筋ベルトを装着していると、肩が後ろに引っ張られるような形になります。

 

結果胸が開き、背筋がピンと伸びた社交ダンスの姿勢を維持できるわけです。

 

ちなみに肩が引っ張られるといっても、そこまで強い力ではありません。

 

無理のない引っ張り方をしてくれるので装着しているときに不快な感じがないですし、長期間装着できるはずです。

 

口コミサイトを見てみると、背中から肩の筋肉がストレッチしているのと同じような効果が実感できるといいます。

 

このため、装着していると非常に気持ちいいといいます。

 

個人差がありますが、大体口コミサイトを見ると装着して1か月くらい経過すると、ベルトなしでも背筋のピンと伸びた姿勢を自然と作れるようです。

 

慢性的な頸の痛みや腰痛が、通院の必要のないレベルにまで回復したという体験談も見受けられます。

TOPへ