正しい姿勢の習慣をつける猫背リセット体操にチャレンジ

猫背を解消するためには、普段から正しい姿勢をできるだけキープすることが大事です。

 

正しい姿勢を習慣づける体操として注目を集めているのが、猫背リセット体操と呼ばれるエクササイズです。

 

自宅で簡単に行える体操ですから、猫背矯正してみたいと思っている人は猫背リセット体操を取り入れてみませんか?

 

猫背の人を見てみると、背中が曲がっているほかに肩が内側に丸まった姿勢になっていることが多いです。

 

猫背になると、首から頭部が前に突き出るような形になります。

 

頭部は体の中でもかなりウエイトがありますから、頭部が前に傾けばバランスの調整をし直さないといけません。

 

肩が丸まってしまうのは、頭が前に突き出たことでバランスを保つためにこのような形になります。

 

猫背リセット体操は、この内側に丸まってしまった肩を本来の位置に戻すためのエクササイズです。

 

猫背リセット体操の方法ですが、まず四つん這いになりましょう。

 

そして背中を丸めて、おなかを上に引き上げるような動きをします。

 

その後背中を落とすような感じで背中を反らせていきます。

 

背中が反った状態になったら、そのまま1分間姿勢をキープしましょう。

 

この猫背リセット体操を繰り返すことで、丸まった肩が広がっていって、本来の正しい姿勢へ矯正できます。

 

猫背リセット体操を行うのであれば、1日2回、朝晩に行いましょう。

 

目安としては、朝晩それぞれ3セットずつ行うのを目標としてみると良いでしょう。

 

ただし人によってこのメニューで毎日続けると、痛みを感じる人も出てくるかもしれません。

 

その場合には無理のない範囲で回数を減らしてエクササイズをしましょう。

 

そして徐々に慣れてきて痛みを感じなくなったところで、回数を増やしていきましょう。

 

また晩に猫背リセット体操をするのであれば、お風呂上りに行うのがオススメです。

 

お風呂に入ることで、全身の筋肉がほぐれ、柔らかくなっているはずです。

 

可動域も広がっているので、いつもよりも無理なくエクササイズができるはずです。

TOPへ