過払い金請求についての疑問記事一覧

dummy

着手金は無料の場合もありますが5万円前後が相場で、過払い金を回収できた金額の20%程が成功報酬となることが多く、経費は印紙代や切手代に、交通費などの実費が請求されます。過払い金が100万円だとすると、弁護士に支払う費用は25万円前後になる計算です。

dummy

過払い金の請求を司法書士に依頼した場合、どのようなメリットがあるでしょうか。司法書士は法律文章作成および党規に関する専門家です。ですからもちろんこれもメリットになるのですが、他にも・消費者金融からの取立てがストップする・過払い金に利子をつけて取り戻すこともできる・弁護士よりも報酬が安く済むということがあげられます。

dummy

過払い金請求の訴訟、調停などは通常なら2〜3ヶ月で終わります。ですが時には半年くらいかかることもあります。よくあるのは、過払い金が発生しているか取引履歴を開示してもらって調べますが、業者が拒否したり、一部しか開示しないことです。

dummy

手続の方法によって過払い金請求の費用も異なります。過払い金請求では収入印紙代、切手代が必ずいります。裁判を起こすのであれば訴状が必要になりますが、訴状には収入印紙が必要です。

dummy

利息制限法と出資法を聞いたことがあるでしょうか。どちらも過払い金に関係する法律で、金利の上限について書かれている法律です。消費者金融は出資法で定められた上限利息の29.2%に近い金利を設けています。