幼児教育にはチームワークが重要?

幼児教育にはチームワークが重要?

幼児教育をする上で、皆さんはどのようにして行っていますか?

 

夫婦で協力していますか?

 

それとも母親だけが熱心に教育していますか?

 

この、幼児教育をどのようにして行っているかも、子どもの成長に大きく関係してきます。

 

つい子どもの教育に集中してしまい、他のことに手が回らなくなってしまっている方も注意が必要です。

 

幼児教育で大切なことは、『家族のチームワーク』です。

 

母親だけが張り切るのではなく、父の担当と母の担当をきちんと決めておきましょう。

 

そうすることで家族全体が上手く回るようになり、幼児教育もスムーズにいくようになります。


父親に無理な協力を要求するのはNG

また、母親だけに負担がかかりませんから、家族にとってストレスも軽減できます。

 

母親だけが幼児教育に熱心な家庭は、どうしても『私ばかり頑張って』と夫に不満を抱くようになります、そうすると、ケンカが増え、子どもにも悪影響です。

 

ただ注意したいのは、父親に無理に協力させることです。

 

男性にとって育児は簡単なことではありません。

 

大変だと分かってはいても、仕事で疲れて帰って来ると、子育てどころではなくなってしまいます。

 

そこを無理に手伝わせてしまうと、父親はストレスになり家にいることが苦痛になってしまう恐れがあります。

 

ですから、チームワークが大事といっても、父親に無理な協力を要求するのはNGです。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

まず、父親は家族の大黒柱として一生懸命外で働いています。

 

ですから、無理な注文はせず、小さなことから手伝ってもらうようにしましょう。

 

母親が片付けをしているときは父親が子どもの面倒を見るなど、小さなことでもきちんと役割分担をしていると、幼児教育でのストレスも感じにくくなるでしょう。