フレッツ光の料金

フレッツ光の料金は光回線なので、何となく高そうというイメージから敬遠されている方もいるのではないでしょうか。

 

従来の回線と比べてフレッツ光は圧倒的な速度が売りなため、比例して料金が高くなりそうという印象を持ってしまう事は仕方のない話かもしれません。

 

スポンサードリンク

 

それでは実際に料金を見てみましょう、と言いたいところですがフレッツ光は少々複雑なシステムです。

 

従来の環境では通信料に応じた料金システムがありましたが、フレッツ光は光回線を用いた通信をします。

 

料金の差が出るのは、単純な速さではなくフレッツ光を導入する環境に大きく左右されると言えるでしょう。

 

公開されているフレッツ光のプランを見ると明瞭ですが、戸建てに比べてマンションタイプは随分安く設定されています。

 

フレッツ光のプランでは、同じマンションタイプを選択しても状況によって料金に違いが出る事があります。

 

この場合で料金に差が出るためのポイントは、通信速度ではなくマンション全体で見た時のフレッツ光利用世帯数です。

 

フレッツ光はベースとなる光回線をマンションまで引いて、あとは利用世帯の数だけ分けていきます。

 

フレッツ光の戸建てとマンションタイプの違い

戸建てでは一つの回線につき一世帯のみの利用状況なのに対し、マンションではより多くのフレッツ光利用世帯が出てくる可能性があります。

 

一つの回線で契約を取れる数に違いがあるので、マンションの方がその分だけフレッツ光の利用料金が安く済むのです。

 

それだけでは戸建ての方にメリットがありませんが、別の部分を見てみましょう。

 

様々な理由からマンションタイプは回線が不安定になりがちなのに対し、戸建てのフレッツ光には抜群の安定感があります。

 

ただしマンションでフレッツ光の回線が必ず不安定になるという訳でもなく、どういった方式で契約されているかに依ります。

 

フレッツ光の料金を見てみると、思ったほど高くないと感じるかもしれません。

 

また、キャンペーン中にフレッツ光へ契約すると加入後しばらくの月額利用料金を割引くサービスが受けられる事もあります。

 

他には工事費用の減額やキャッシュバックなど、フレッツ光導入をグッと下げてくれるものがあるようです。

 

あくまでキャンペーンなので、狙っている方は時期に注意しましょう。

 

タイミングを外して損をするという事ではありませんが、せっかくなら良い時期にフレッツ光を始めたいものです。

 

ただし光回線は工事に少々時間が掛かるようなので、スケジュールの調整は欠かせません。