インターネットの功罪について

私はインターネット中毒かもしれません。いや、私だけではなく、世の中全体がインターネット中毒に陥っているように思います。

 

インターネットを否定するつもりは全くありません。今、私たちが送っているこの世の中はインターネット無くして絶対に成り立たないからです。

 

パソコンの普及と共にインターネットは普及しましたが、それがスマートフォンの普及により、屋外でのインターネットが普及しました。

 

私はインターネットは、検索を主たる利用目的としていますが、この検索がスマートフォンの出現により、外出先で気軽に行えるようになりました。

 

まるでパソコンを持ったまま、外出しているような感じです。

 

これにより、自分でエステ体験について調べるという行為をしなくなってしまったのは事実です。

 

検索が簡単にできるようになったことにより、一度検索してもその内容をすぐ忘れてしまい、同じことを何度も検索してしまうことが多くなったような気がします。

 

それとともにインターネットの情報はまさに玉石混淆ですので、いらぬ情報に振り回されることも多くなったような気がします。

 

インターネットによる功罪は色々ありますが、うまく使えばこれほど便利なものはありません。

 

これからも色々お世話になると思います。

 

ネットの世界

 

インターネットの功罪について関連ページ

インターネットで生活が便利になった
インターネットで生活が便利になった
ネットは生活の一部
ネットは生活の一部
インターネットの検索と語彙
インターネットの検索と語彙
インターネットで行動が変わった
インターネットで行動が変わった
ネット選挙がいよいよ解禁
ネット選挙がいよいよ解禁
youtubeでゲームが主人公のアニメを見るのが大好きな子ども
youtubeでゲームが主人公のアニメを見るのが大好きな子ども
インターネット動画共有サービス
インターネット動画共有サービス
ネットで何でも調べられる時代
ネットで何でも調べられる時代
学生にオススメのインターネット回線
学生にオススメのインターネット回線
インターネットは子育ての味方
インターネットは子育ての味方
インターネットを使って何ができるのか
インターネットを使って何ができるのか
インターネットは内向きか?
インターネットの登場によって、外出や直接のコミュニケーションが減ったと物知り顔の社会学者は述べますが、それは間違いです。